Lyricist: 喜納吉昌    Composer: 喜納吉昌

川(かわ)は流(なが)れて どこどこ行(ゆ)くの
河川奔流 要流向何方呢?
人(ひと)も流れて どこどこ行くの
人在流浪 要漂泊到何處呢?
そんな流(なが)れが つくころには
至流浪所到之處
花(はな)として 花として 咲(さ)かせてあげたい
花之所以為花 就是希望能開出花
泣(な)きなさい 笑(わら)いなさい
盡情地哭 盡情地笑吧
いつの日(ひ)か いつの日か
總有一天 總有一天
花をさかそうよ
要讓花開出喲

涙(なみだ) ながれて どこどこ行(ゆ)くの
眼淚流呀流 要流到何時
愛(あい)もながれて どこどこ行くの
愛也會漂泊 要流浪到何處
そんな流(なが)れを このうちに
在那樣的漂流之期間
花として 花として むかえてあげたい
花之所以為花 就是希望能開花來迎接人們
泣(な)きなさい 笑(わら)いなさい
盡情地哭 盡情地笑吧
いつの日(ひ)か いつの日か
總有一天 總有一天
花をさかそうよ
要讓花開出喲

花は花として わらいもできる
花之所以為花 也會歡笑的
人(ひと)は人として 涙(なみだ)もながす
人所以為人 也會流淚的

それが自然(しぜん)のうたなのさ
那是大自然之歌的
心(こころ)の中(なか)に 心の中に 花を咲(さ)かそうよ
讓花朵在我們心中開起美來吧

泣(な)きなさい 笑(わら)いなさい
盡情地哭 盡情地笑吧
いついつまでも いついつまでも
永遠永遠地
花をつかもうよ
抓住心中的花朵喲

泣(な)きなさい 笑(わら)いなさい
盡情地哭 盡情地笑吧
いついつまでも いついつまでも
永遠永遠地
花をつかもうよ
抓住心中的花朵喲

泣(な)きなさい 笑(わら)いなさい
盡情地哭 盡情地笑吧
いついつまでも いついつまでも
永遠永遠地
花をつかもうよ
抓住心中的花朵喲

結束