if...
From
Gingerol
Released

if...

Lyricist: Daisaku Miyata・Ryosuke Kobayashi    Composer: Baku Maruyama

もう魔法は使えない
沢山ズルをしたから
楽になる方法飲み込んでは
逆に飲まれた

人生を脅かす人や僕を怖がらせる奴らは
死ねばいいのになあ

呼吸すら浅くなった

思い描いた遠き日の
僕を欺いてたと知る
助けてと呟いて
毛布にしがみつく あぁ

もう一人の僕が
もう駄目だって首を絞める ほら
夢?希望?未来?大長編のエピローグ
ただ続いてく日々を呪ってる

あの頃は只管
傲慢になっていたから
弱いくせに平気なふりをして
横暴だった
もしも 戻れたのなら

代用できる
こんなにも脆弱な歌唄いに何故
手を伸べてくれるの
傍に置いてくれるの

思い描いた遠き日の
僕も救われていたと知る
何もかも誇れない
独りよがりでも あぁ

ここにいてもいいと
笑っていてくれる ほらほら
拭いきれぬ不安 抱え少しだけ
ただ続いてく日々を願ってる

ただ続いてく日々を願ってる