A.
From
Beginning
Released

A.

Lyricist: meg rock    Composer: ミト

君が ちょっと さみしそうな顔してくれたのが ちょっと
意外すぎたけれど 多分 僕の方が 好きだよ

両手に 持ちきれないほど
よくばってしまう 僕の

こぼれた きもちを そっと ひろって
気付かせてくれる

どんなときも きっと 答は ひとつで
それはとても きっと シンプルな 答で
わかってはいるんだけど

僕たちは 毎日
ふくらんで はじけては
ふくらむよ 何度だって

また すぐに 逢えると
そんな気がしたから
ねぇ 今日の僕は ほら
じゃあ またねって

君が ちょっと さみしそうな顔してくれたのが ちょっと
意外すぎて 僕は ねぇ ちょっとだけ にやけてしまう

正解はない みたく
間違ってることだってない
めぐりめぐって 一周まわって
そこに たどりつく

どんなときも きっと 答は ひとつで
それはとても きっと シンプルな 答で
わかってはいるんだけど

僕たちは 毎日
ふくらんで はじけては
ふくらむよ 何度だって

また すぐに 逢えると
そんな気がしたから
ねぇ 今日の僕に ほら
あきらめじゃなく
本当は 誰より
名残惜しさ あるけど
背伸び してるけど

どんなときも きっと 答は ひとつで
それはとても きっと シンプルな 答で
わかってはいるんだけど

僕たちは 毎日
ふくらんで はじけては
ふくらむよ 何度だって

また すぐに 逢えると
そんな気がしてるから
ねぇ 今日も 僕は ほら
じゃあ またねって

君が ちょっと さみしそうな顔してくれたのが ちょっと
意外すぎて 僕は ちょっとだけ にやけてしまう

君が ちょっと さみしそうな顔してくれたのが ちょっと
意外すぎたけれど 多分 僕の方が 好きだよ