最後的晚班車 - Netflix原創影集<Jimmy>主題曲

Lyricist: 甲斐よしひろ    Composer: 甲斐よしひろ

スポットライトは どこかのスターのもの
陽のあたらない場所を 僕は生きてきた
ふりそそぐ白い 月あかりにさえ
肩をすぼめては 目をとじてきた
君が乗った 最後の夜汽車が
僕の街を遠去かる

拍手が鳴りやみ 客がいなくなっても
歌いつづける 悲しいシンガーのように
僕はいつでも 冷たい君に
苦い涙を 歌いつづけた
君が乗った 最後の夜汽車が
僕の街を遠去かる

僕が淋しいって 言ったら
あの人はバカねって そっと微笑った
ほほに優しく 手をやりながら
僕しかいないって 言ってくれた
君が乗った 最後の夜汽車が
僕の街を遠去かる

白い月あかりの その裏側で
僕はゆがんだ 顔を洗った
白い月あかりの その裏側で
涙のかけらを 洗いおとした
君が乗った 最後の夜汽車が
僕の街を遠去かる

君が乗った 最後の夜汽車が
僕の街を遠去かる