nayuta gride

Lyricist: Takahiro Yasuda    Composer: Takahiro Yasuda

錆びた瞼をこじ開けて 触れられない輝きに
祈りを捧げる

空想の数だけ 絶望が潜んでいること
君は笑っていた 散りゆく那由他の嘘に抱かれ

手にした約束は朽ち果て この身体を通り過ぎる
美し過ぎた嘘に囚われ
誰かの声が聞こえ振り返る 眩い光の先で
昨日に抱かれ眠る痛みを知る

錆びた瞼をこじ開けて 届くのはこの悲しい悪夢だけで
いつかまた何処かで生まれる 触れられない輝きに
祈りを捧げる

抽象で誤魔化す 生き方に疲れたから
心の裏側 醜くさを認めるしかなくなって

痛みと共に知った事は その笑顔の裏側に
流れ続けている涙の数
光を遮る物も無く 照らされていく現実に
余計な物なんて一つも無かった

疲れた心で飽きもせず 繰り返す穴だらけのパズルをやめて
破り捨てられた約束も 胸の中に刻んだなら
景色も変わるから

流れ流されて卑怯な僕らは進んだ 唄いながら
時代は廻り続ける その中に指定席は無いから

錆びた瞼をこじ開けて 届くのはこの悲しい悪夢だけで
いつかまた何処かで生まれる 星が照らし出す
新たな夢をまた見つけて 歩き出すその脚に力を込めたら
破り捨てられた約束も 胸の中で輝いて
祈りへと変わる

景色を変えてく…