Feather in The Hand

Lyricist: 上松範康(Elements Garden)    Composer: 母里治樹(Elements Garden)

Feather in the hand...静寂へと
消えてく愛の羽音
Let there be light...残響の深淵で
寂しさを噛み締めて 時の残酷を知る
永久-とわ-をと願った
その不安がきっと
(wowow)
終わりのメロディの
始まりだった
(Can't stop the music)
息がつまるほど
想いが募った
痛みがあるうちに

Go high 青く澄んで
無限に広がる この大空で
風の吹く方へと
夢を追い羽撃く
Ah...君を
好きだからこそ
離れて守ろう

Bird in the sky...羽根が舞って
飛び立つ愛の翼
Close yet so far...近くて遠い
君との距離が見えず
恋で止まろうとする
居場所の違った
二人だったから
(wowow)
重ね合う時間は
短くなり
(But it was lonely)
最後の言葉の
最初を言った時
二人はただ泣いた

Go high だけど今は
雲ひとつない この大空を
見上げてる度に
夢を追い進んでる
Ah...君に
続いてるんだと
ふと笑える

Go high 旅立つ時
君が残した 柔らな羽根は
彷徨った時には
道標になって
Ah...傍で
俺を守るよ Oh...

Go high 二人はきっと
昨日があってよかったと言える日が
来ることを知ってて
手と手を離せたんだ
Ah...君を
好きだからこそ
俺も旅立とう
Oh...Yeah...