不論什麼樣的天空

Lyricist: 小渕健太郎    Composer: 小渕健太郎
いつしか晴れるよ どんな空でも
僕等はおんなじ 光を分け合ってる

探し続けてた場所に
何にも無かったけど
それが何だ? だって寶箱の在り処なんて
始めからわかりっこ無い

世界のどんな不思議より
どんな奇跡より
こうして君と出會えた事が
どれだけ 不思議な出來事か

いつしか晴れるよ どんな空でも
僕等はおんなじ 光を分け合ってる

流れる時代のスピードは
日増しに上がってゆくけど
気持ちばかり先走って大事な自分を
置いてきぼりにしないで

脳みそじゃ感じ取れないもの
この心だけが感じ取るもの
世の中には 沢山 有りすぎて
やせ細ってしまいそうさ
すり減ってしまいそうさ
それでも 心は騙せない

いつしか話せる どんな人とでも
重なる メロディー 君もおいでよ
僕等はおんなじ 言葉をもってる
辭書には載らない
音にだけ乗せて交わせるメッセージ

世界はおんなじ過ちを繰り返すけど
君にはおんなじ涙は
もう 流させはしないよ
どんなに大きな溫もりの中より
愛する人の小さな手を
握っていたいものさ

いつしか晴れるよ どんな空でも
僕等はおんなじ 光を分け合ってる
明日は晴れると 君が言うから
予報は雨でも 晴れる気がするよ

いつしか晴れるよ
沈んだその気持ちも
重なる メロディー
君も君も君もおいでよ
僕等はおんなじ 言葉を持ってる
辭書には載らない
音にだけ乗せて交わせるメッセージ

いつしか話せる 重なるメロディー
僕等はおんなじ いつしか晴れるよ