數數歌

Lyricist: 宮崎吾朗    Composer: 谷山浩子
《数え唄》 - 數數歌

ひとつの秘密を埋めんとして
一 為了將秘密埋藏

ふたつの踏み分け道をたどり
二 走到了交岔路口

みっつの水邊を彷徨い步く
三 在水邊徬徨的走著

よっつの宵待ち草咲く夜
四 月見草盛開的夜晚

いつつの泉に沉められた
五 沉入了泉水裡

むっつの昔ばなしを聞かん
六 不想聽昔往的故事

ななつの淚乾かぬままに
七 淚水還未乾

やっつの刃を抱きながら
八 抱著刀刃

ここのつの孤独の滿ちる心
九 充滿著孤獨的心