HANABI 花火

Lyricist: 濱崎步    Composer: Crea&D.A.I



涙がこぼれ落ちないように 為了不讓眼淚掉下來
滲んだ空を見上げているよ 抬頭用眼淚看著天空

人はどうして想いの 人為什麼就是沒辦法
ままに生きられないの 照著自己的意思生活

泣けない弱い心も 我不要哭不出來的軟弱
泣かない強さもいらない 也不要哭不出來的堅強

願いをかける流れる 雖然我在找尋
星を探してみるけど 一顆許願的流星

夜明けがもう早すぎて 黎明來的太早
見付けられずにいるよ 令我無法找到

君の事思い出す日 我從未有一天
なんてないのは 想起過你

君の事忘れた 因為我從未有一刻
時がないから 忘記過你

悲しい事に出会う度に 每當遇見了傷心的事情
大丈夫だよと口グセになる 告訴自己沒關係已成了我的口頭禪

あの日何かが止まって 那一天我心中的
しまったこんな私じゃ 某個東西靜止了

いくら祈ってみたって 這樣的我無論如何祈禱
星ひとつさえ見えない 也無法看見任何一顆星星

会いたいよねぇ会いたいよ 好想見你真的好想
記憶の中の 在記憶裡的

笑顔だけ優しすぎて 你的笑容太溫柔
どうしようもない 令人感覺好無奈

君のこと思い出す日 我從未有一天
なんてないのは 想起過你

君の事忘れた 因為我從未有一刻
時がないから 忘記過你

会いたいよねぇ会いたいよ 好想見你真的好想
記憶の中の 在記憶裡的

笑顔だけ優しすぎて 你的笑容太溫柔
もうどうしようもない 卻只有令人感覺無奈