時光暫停

Lyricist: Shinjiroh Inoue    Composer: Ichiro Fujiya

急ぐように 夏の星座たちが
ビルの谷間に 傾いて隠れてく
通り過ぎる 僕らの毎日
ちっぽけな事で 泣きそうな時もある

いつか君が行きたがっていた
あの店はもう無くなってしまったけど
どんな日も 僕たちは
ふたりの恋は終わらないと信じていた

時ヲ止メテ ずっと君の そばにいたい
見上げた空 願い込めて hoho
ひとつひとつ 輝く星 繋げながら
君の形… 探してた

好きだよって 上手に言えなくて
波打ち際で震えた 幼い恋
たどたどしく 並んだ目と目が
瞬きさえも 惜しいと感じていた

砂に書いた誓いはすぐに
引く波にさらわれて消えてしまっても
あの頃の 僕たちは
ふたりの恋は変わらないと信じていた

時ヲ止メテ ずっと君の そばにいたい
もっと君を 抱きしめたい hoho
ひとつひとつ 君のことを 覚えながら
永遠だけ… 信じてた

時ヲ止メテ ずっと君の そばにいたい
見上げた空 願い込めて hoho
ひとつひとつ 輝く星 繋げながら
君の形… 探してた

時ヲ止メテ ずっと君の そばにいたい
もっと君を 抱きしめたい hoho
ひとつひとつ 君のことを 覚えながら
永遠だけ… 信じてた