星雲少女

作詞:タカハシヒョウリ    作曲:タカハシヒョウリ

新しくってかけがえのない未来なんか嘘みたいだ
それでもあの夜に見た物が僕にこう歌わせるんだ

(トゥットゥットゥットゥッ ララララ)
(トゥットゥットゥットゥッ ララララ)

花が開くようにゆっくりゆっくりと
夜が夜が夜が夜が降りてくる
僕らの 孤独を 照らし出すように
希望 なんか 抱かせないように

暗闇の中でいつの間にか見失う前に
僕の声が今夜きみに届くのなら
零時 ちょうど 南向きの窓に
きみの 心を 漂わせておいて

かならず そこへ たどり
つくよ

新しくってかけがえのない未来を見に行こうよ
あたたかくって忘れられない時代を抱いて行くんだ
きみと生きる今は
誰かの夢見た未来

時が育んだ僕らの小さな革命はいつか
何度も何度も何度も何度も敗れるだろう
それでも 声あげて星雲少女
夜の歌唄え星雲少女

暗闇の中で傷つけ合ってしまう前に
きみの声があの日僕に届いたんだ
零時 ちょうど 北の空を見たよ
きみの 鼓動が 震えていたんだ

真っ赤なそれが道標に

新しくってかけがえのない未来を見に行こうよ
あたたかくって忘れられない時代を抱いて行くんだ
きみと生きる今は
誰かのいつくしむ時代

やがて僕らの声が
風にかき消されても
けっして忘れないよ
ここで出会ったこと
やがて時の中で
かすむ思い出たち
それでも忘れたくないよ
ここで歌ったこと

Uh-Uh,uh

新しくってかけがえのない未来なんかウソみたいだ
それでもこの夜に僕らは歌うんだ、何度だって

新しくってかけがえのない未来を見に行こうよ
あたたかくって忘れられない時代を抱いて行くんだ
きみと生きる今は
僕らの約束の名前

(トゥットゥットゥットゥッ ララララ)
(トゥットゥットゥットゥッ ララララ)