snowy kiss 冰雪之吻

作詞:Ayumi Hamasaki    作曲:小室哲哉

サヨナラ 愛されて 愛して くれた人
サヨナラ 愛されて 愛して くれた人

沈ん で行く 太陽眺めてた
どうか 今はまだ夜の闇に
置き去りにしないでいて欲しいと
祈る ほどに 加速度を増した

次の 迷える 誰か照らし出す
あの子 だけはせめて笑っていて
月明かりが綺麗すぎるから
2人の傷が透けちゃって怖い

優しい嘘だなんていらないから
せめて嘘なら本当の嘘ついてみせて

あなたの 言葉に包まれたその後で
あなたの しぐさが鋭く胸を刺した
抱き合って手を繋いで歩いていたのに
ねぇ今日は離れて歩いた言葉もないままで

あなたの 背中が 泣いていた 手を伸ばした
あなたは 笑顔という仮面つけて振り向いた
いつまで どこまで繰り返し引き返して
何度 あと何度 こうやって 立ち止まるの

太陽 がまた2人を照らすよ
まるで 何もなかったようだね
ずっと そこに あったように見えて
結局 どこにも何にもないね

気持ち 伝え 続けていく事が
想い 続け ていく事だって
わかってたね わかってたのに
苦手だって 出来ないままにした

優しい嘘 だなんていらないから
せめて嘘 なら本当の 嘘 ついてみせて

サヨナラ 愛されて 愛して くれた人
サヨナラ 愛されて 愛して くれた人

あなたの 瞳を見たら 言えないと 解ったから
あなたの 眠っている うちに頬に キスをするわ
その後で 足跡さえ 残さないで 消えて行くわ
この雪が 溶ける頃 2人の全て忘れて

サヨナラ 愛されて 愛して くれたあなた
サヨナラ 愛されて 愛していた私
このまま 雪よまだ 止まないで 降り積もって
2人が 歩いて来た 道のり見えなくなるまで