破碎的手機螢幕

作詞:秋元康    作曲:GRAVITY

どこかで誰かに
像在某處被某個人
ディスられてるようで
嘲諷著一般
どんよりしてる今日の僕さ
今天死氣沉沉的我

気になんかしてない
"我不在意"
言ってたけど
雖然這樣說著
どうして落ち着かないのだろう?
但為什麼無法平靜下來?

画面が(画面が)割れたまま(割れたまま)
螢幕上(螢幕上)殘留的碎痕(殘留的碎痕)
使ってるスマートフォン
使用著的手機
心は(心は)いつ落としたのか?
心是(心是)何時墜落的??
愛も傷だらけ
愛也傷痕累累

どこかで誰かを
想在某處將某人
ディスってしまいたい
用力的嘲諷一遍
許すことなど 受け入れられない
像是原諒這種事 我是無法接受的

孤独になるのは
變得孤獨是
自分らしくいられる
是我終於找到
やっと見つけた唯一の場所さ
唯一能做自己的方法

嫌われたっていい
被討厭也好
慣れてるはず
應該早就習慣了
どうして反論したいのだろう?
但為什麼會想去反駁呢?

機種変(機種変)しようかな(しようかな)
要不要(要不要)換新機種(換新機種)
新しいスマートフォン
新的手機
すべてが(すべてが)また始まるなら
全部都(全部都)會重新開始的話
生まれ変われるさ
我將重獲新生

孤独になるのは
變得孤獨是
自分を守るため
為了保護自己
信じられたら もうここにいない
若是可以相信的話 我就不會在這裡了

画面が(画面が)割れたまま(割れたまま)
螢幕上(螢幕上)殘留的碎痕(殘留的碎痕)
使ってるスマートフォン
使用著的手機
心は(心は)いつ落としたのか?
心是(心是)何時墜落的??
愛も傷だらけ
愛也傷痕累累

どこかで誰かが
就算在某處有人
ディスられていたって
被狠狠嘲諷了
僕には全然 関係ないこと
對我而言是完全沒關係的事