魔法使いのしわざ

作詞:絢香    作曲:西尾芳彦 / 絢香

なにげない話だけでも 心があったかくなる
不思議ね恋は 魔法にかかったみたい

気づけば目線の先は 彼ぱかりになってたわ
こんな気持ちは 初めてだったのに

神様なぜ 意地悪なの
二人の恋はもう 叶わぬ夢

いつからか会うようになり 手をつなぎキスをしたわ
「時間よ止まれ」って 恥ずかしいセリフまで

言ってしまうほど 離れたくない
でもね 彼はもう帰ってしまう

時は過ぎ 景色は変わってゆくけれど
好きなの どうしよう もないくらい好き
きっといつか 聞こえる
今という時間に どれ程の意味があったか

形のない愛だけど 想いは確かなものよ
あなたの髪に 触れたら胸が鳴る
ララララ