歌曲

櫻花絢爛

試聽 聽全曲

作詞:kakashi     作曲:kakashi



花明かり きらきらきら
指でなぞる
瞬いて ひらひら
花弁はもう 戻らない

麗か 熱に触れ
気更来 溶ける氷柱

あの頃 探した
ツクシと再会

風がたおやかに連れ去る
まだ 帰りたくなくて
宵を背に身を許していた

花明かり きらきらきら
指でなぞる
瞬いて ひらひら
花弁はもう 戻らない
やるせなくて 貴方の袖口を伸ばす
痺れる程 愛してた
流るる 春の香りを待っていた

水髪 泣き濡れて
しどけなく 項垂れる花
貴方と過ごした
季節に会いたい

愛が掌 すり抜けるなら
日々を重ねても 虚しいだけだ
夜の疾しさを飼い慣らせたら
時と微睡んで
月を背に夢を残していた

輝いて きらきらきら
桜 落ちる
華やいで ひらひら
闇に抱かれ 踊りたい
ここに居たくて
私の影帽子を残す
擦り切れるほど 愛してた
さざめく春と

花明かり きらきらきら
指でなぞる
瞬いて ひらひら
花弁はもう 戻らない
ただ やるせなくて
貴方の袖口を伸ばす
千切れるほど 愛しては
流るる 雨の香りを待った
春隣で 手を繋いで