Kusabi

作詞:奧華子    作曲:奧華子

終電後の誰もいない道に
末班電車後無人的道路上
二人の悲しげな一つの影
反映著兩人悲傷的一道影子

もう二度ともう二度と会わないと
不會再一次再一次相見
心に誓い合った夏の夜
在心底互相發誓的夏夜

ただ傍にいるだけで笑い合えた
只是在身旁而已就相視而笑
そんな日が続いてくと信じていた
曾相信過那樣的日子會持續下去

あなたを嫌いになるくらいなら
若是要變得討厭你的話
このまま二人で夜になりたい
希望兩人就這樣成為夜晚

最後の口づけ
最後的接吻
触れるだけで痛いよ
僅僅輕觸是那麼的痛

愛しい気持ちが溢れて
心愛的感覺湧起
貴方を壊す前に
在傷害你之前

抱きしめて 貴方の腕で
緊緊抱住 在你的懷中
あと1秒だけでもこうしていたい
就算只有一秒也想這麼做

もう喧嘩する事も もうやきもち焼く事も
已經連吵架 已經連吃醋
もう顔を見る事さえ出来なくなるの
就連見你一面也已經無法做到了


不思議だね どうして人はすぐに
真不可思議呢 為何人們總輕易地
守れない約束をするのだろう
就許下無法實現的約定呢

人の心を繋ぎ止めるものなど
明明知道維繫人心的事物
どこにもないと知っているのに
是不存在的

最後の言葉が 優しすぎて痛いよ
最後的言語 太過溫柔是那麼的痛
二人はお互いのこと分かりすぎてしまった
兩人太過明瞭彼此的事情

抱き寄せて 私の胸に
抱你過來 在我的胸前
子供のような貴方の髪を撫でたい
好想撫摸宛如孩子般地你的頭髮

もう横で笑う事も もう横で眠る事も
已經連在身旁笑著 已經連在身旁睡著
もう名前を呼ぶ事さえ出来なくなるの
就連呼喚名字都已無法做到了


心を繋ぎ止められるものは約束じゃない
維繫心的事物並非約定
約束は自分への気休めなのだろうか…
約定是否是給自己的安慰呢…


抱きしめて 貴方の腕で
緊緊抱住 在你的懷中
あと1秒だけでもこうしていたい
就算只有一秒也想這麼做
もう喧嘩する事も もうやきもち焼く事も
已經連吵架 已經連吃醋
もう顔を見る事さえ出来ないのなら
就連見你一面也已經無法做到了

もう会いたくなっても もう息が出来なくても
就算想見到你 就算無法呼吸

貴方を呼ばないと約束するから
我也約定好了不再呼喚你
貴方を呼ばないと約束するから
我也約定好了不再呼喚你