旅立ちの唄

作詞:河邉徹    作曲:杉本雄治
あの空の向こうに 僕は行くんだ
見えないなぁって でも目をこらした

君がくれたもの たくさんあって
小さなカバンじゃ入らないんだね

君がいない場所を 今はまだ想像できないけど
さぁ出かけようか トビラを開けて行こう
新しい世界 光がさした

君がくれた絵は 底にしまった
全部出せば ほら嬉しくなる

でも写真だけは 置いてきたんだ
帰った時の楽しみにしよう

忘れようとするほど 鮮明に焼きつけられるけど
さぁ出かけようか 未来だけを見据えて進むんだ
そうだ寂しくなんてない…

こんな気持ちになるなんて 誰にも話せないし
楽しい思い出が怖い
今不安だよ 君に触れていたいよ
一人は嫌だよ

あの空の向こうで 君が笑った
…気がしただけ でも手を伸ばした

ただいま言う時は 腕いっぱいの
感謝の気持ち 伝えたいんだ

忘れようとするほど 鮮明に焼きつけられるから
さぁ出かけようか 二度と来ない楽しい過去だって
一緒に詰め込んで 重くたって負けないで
トビラを開け 出かけよう