逆光オーケストラ

作詞:古屋真    作曲:磯崎健史

想い出話なんて
往事什麼的
下手なままでいいよね
就算笨拙地訴說也沒關係
夜が明けて行くよ
隨著天亮出發吧
踏み出せ Light of flight
踏出這一步吧 飛行之光

飛び立つ小鳥は 仲間を見つけて
飛起來的鳥兒 找到了同伴
この手を忘れてしまうけど Good luck
雖然鳥兒忘卻了依靠的是這樣的方法 Good Luck

今の僕らに 言えることはきっと
對於現在的我們來說 所能夠斷言的是
世界は広いということ
這個世界是如此地遼闊

明日なんか來なきゃと
說著明天什麼的一定會到來
しゃがみ込んでた昨日
在蹲著苦惱的昨天
かっこつけただけさ
只是耍酷而已

飛びこめ Light of flight
跳入那飛行之光吧
鼓動のオーケストラ
鼓動的交響曲
僕も風に腕まくりして
我也會在風中捲起衣袖
神様のプレッシャー はね返すから
即便是來自神的壓力 也能將他逐退
君に負けられない物語で
用不輸給你的傳說

壁からはがした 飛行機の寫真
飛機的照片 從牆上剝落
いい夢を見させてくれたね Wake up
剛才做了個好夢呢 Wake Up

プラスチックの 宇宙旅行も
膠囊的宇宙旅行的夢
屋根裏でまた會う日まで
也總有再次在閣樓相遇的一天

午前五時の列車は
清晨五點的列車
きっと待っててくれてる
一定會在那等著我
かっこつけて行こう
裝扮好自己出發吧

旅立て In the rain
旅行 在下著雨的那天
嵐のオーケストラ
暴風雨的交響曲
吹き飛ぶ傘が「走れ」と言った
被風吹跑的傘說著「奔跑吧」
ありふれた夢 ふた葉でもクローバー
雖然是不稀奇的夢 但就算是嫩芽還是幸運草
多分ここからもう戻らない
大概從現在開始便無法回到過去了吧

眺めてただけの
因為曾經只能眺望的
鮮やかな地図が
那鮮豔的地圖
僕に 綻びたがるから
現在也打算對我張開懷抱

飛びこめ Light of flight
跳入那飛行之光吧
やってくる Sunrise
終於到來的晨曦
さあ胸のシンバルをならせ
來 鳴響心中的鈸吧
舞い上がれ Blue bird
飛上天空吧 藍色之鳥
消えないオーケストラ
永不消失的交響曲
先がまだ見えない物語へ
向著那前方還看不到盡頭的傳說

物語へ
向著那傳說