夢のような

作詞:佐伯ユウスケ    作曲:佐伯ユウスケ

夢のような 話でいい
もう一度 聴かせて

昨日が終わるなら 今日も終わる
そんな誰かが決めたルール
100億年でも“一日”とすれば
すぐに辿り着けそうでしょ?

時が流れたって
変わらないものがあんだ
それだけは廃れない

夢のような 話でいい
“知らない”より“仕方ない”より 現実的だ
ほらもう一度 声を聴かせて
その想いは いつまでも
君を待っている

昨日がさ 何度でもさ
やって来るっていうんじゃないけど
Everyday, It's your birthday
明日を否定しないで

報われないのは 誰のせいだ?と
努力の肯定理由を探す

変わらないものにだけ
縋ってちゃダメってこった
目の前を見てご覧

運命のような つもりでいい
間違いより その答えより その先を見て
飛べない鳥も 空を仰ぎ
強く しなやかに
羽を広げてる

胸の痛み 「こんなはずじゃなかった」
あぁ あぁ 自分に話しながら
諦めたってのかどうか確かめるってのもどうか
あぁ あぁ そんな今に怯えている

心が迷っていたって
その意思は砕けない

夢をまだ 見ていたい
偽るより 論うより 純粋な夢を
今 本当の 声を聴かせて
そうすればきっと 届くはずだから

夢のような 話でいい
“知らない”より“仕方ない”より
ずっと素敵だ
ほらもう一度 声を聴かせて
その想いは いつまでも
変わらずに いつまでも

君を待っている