假面的街

作詞:山口一郎    作曲:山口一郎

つまらないのに僕は笑って 慣れた手つきで身振り手振りさ
さよならで振った手のひらを降ろさず次の誰かと握手

矛盾だらけの街は夕暮れ 満員電車を追いかけ飛ぶ鳥
仮面被ったスノッブばかり 僕は眠りたいんだ

笑って 笑って 笑ってたのにな
笑って 笑って 笑ってたのに泣いていたんだ

傷がついたらそれでさよなら 売れ残ったりんごになるだけ
トゲがある手で触らないでと言いたげな人の手にトゲ

矛盾だらけの街は夕暮れ 満員電車の遅刻にも慣れ
仮面被ったスノッブばかり 僕はもう死んだんだ

笑って 笑って 笑ってたのにな
笑って 笑って 笑ってたのに泣いていたんだ

意味もないのに僕は笑って 慣れた手つきで君を触ったよ
汚れてないのになぜか手を洗いたくなってしまったんだ

笑って 笑って 笑ってたのにな
笑って 笑って 笑ってたのに泣いていたんだ