歌曲

水仙

試聽 聽全曲

作詞:荒木宏文     作曲:真下正樹



誰もついては来られないだろ
俺のみ許されたこのスピード
頼ることのない強さが武器だと信じて
突き進んできた
息切らし顔上げると周りに何もなくて
孤独感じる
必死について来たお前を振り切って
走り続けてきた先に何があるんだろう
答えのない見えない道をただ一人走っている
誰もついては来ないだけだと
気付けず走っていた ずっと
頼れない全てが邪魔だと感じて
突き放してしまってたんだ
息切らし顔上げてお前を探してる自分がまだいる
必死について来たお前を振り切って
走り続けてきた先に何があるんだろう
答えのない見えない道をただ一人走っている
目的もなく走った先に求める物あるだろうか
呼吸荒れる汗流れ落ちる溢れる涙
顔上げることも出来ない水仙のようにただ俯くだけ
必死について来たお前探すため
振り返ってももう遅くて
失ってやっと気付けた答えに後悔の雄叫び空に消える