少女たちの終わらない夜

作詞:-    作曲:-

少女たちの終わらない夜
大人たちの言う “くだらないモノ”に
少女たちの終わらない夜
心を奪われることもある

卒業したら何かが変わると思っていたけど
大人たちの言う “大人” にはなれそうもない気がした

不安や孤独 隠してみんなではしゃいでた夜は
ほらこれからの未来のこと、おおげさに話したよね

不安いっぱい押しつけられて来たけど
未来に怯えてちゃ、何も出来ないよ

少女たちの終わらない夜
大人たちの言う “くだらないモノ”に
少女たちの終わらない夜
心を奪われることもある

無限に続くと思ってた何もなかったあの日々が
卒業した途端、キラキラと胸に何かを残した

授業ではきっと教えてくれない
大切なことあるような気がしてた

少女たちの終わらない夜
大人は見えない “大事なモノ” を
少女たちの終わらない夜
ひとつだけ抱きしめて朝を待つよ

少女たちの終わらない夜...

少女の頃 夢見てたこと、今でも同じ夢を見てる
少女の頃 探してたもの、今でも同じように探してる