KORIANDORU (原唱:上田現)

作詞:上田現    作曲:上田現

エジプトに行くのさ 砂漠が見たくなってね
でも着いちゃったのはマレーシア あこがれの南の...

街はずれの小さな屋台で 分けてもらったコリアンドルの葉
少しちぎってポケットに入れて

ルール 列車はゆっくり走る ルール どこまでもゆっくり走る
窓を流れる景色をただ見てた それだけで 気持ちよくて

永遠の夏を生きる人と 何か感じあえたらいいよね
でも物を売る少年の瞳に 何も言い出せなくて

ヘイ兄ちゃん 元気がないね
ヘイ兄ちゃん しかめつっらするなよ
ヘイ兄ちゃん 金はあるだろ?

ルール 列車はゆっくり走る この風景をどこかで見たような気が
ルール 遠い遠い昔に ここに暮らしたような気がして

永遠の夏は だてじゃないぜ!

国境を越えたら お別れなんだよね
僕は冷房の国に帰るけど ここはずっとずっと夏だよね

これでもかと まっ青な空と
これでもかと まっ青な海と
一千年も二千年も 夏だけを生きた人がいた

頬を打つ風は とてもHで それがまた こよなく気持ちよくて
ルール 列車はゆっくり走る どこまでもゆっくり走る

ルール コリアンドルを好きになれたら
ルール そこから何か始められてる
ルール 列車はゆっくり走る ココナッツの葉々がゆれる

コリアンドルはとっても 鮮烈な味で コリアンドルは悲しい悲しい味で
たまらず窓から一声ほえたら 地平線に陽が落ちた

エジプトに行くのさ 砂漠が見たくなってね でも
着いたのはマレーシア あこがれの南の...