ハローハロー

作詞:残響P    作曲:残響P

散々だって過ぎていく
単純に僕のせいならば
もう後悔だらけなんだ

まだまだまだ

だんだんと君がはいた
簡単に口にできない魔法
聲に出して唱えてみて

まだ始まってもうないんだって
僕らあの日には戻れないけど
ハローハローハローハロー

僕は君のことが

散々だって過ぎていく
最低な熱い夏の日の午後
アイスと一緒に溶けた
ベンチの上

だんだんと君がはいた
簡単に見抜けちゃいそうな噓
気づかない振りをしていた

もう絡まって解けなくなった
糸の結び目が大きくなり
切り取って
バラバラになったんだ

まだ始まって終わりが來だって
いつも隣で笑って欲しいのに
ハローハローハローハロー

魔法をかけたまま

まだ始まってもうないんだって
僕らあの日には戻れないけど
ハローハローハローハロー

君はどこにもいない

もう噓だって紛い戻ったって
いいよ
きっと君のことだから

泣いたって笑ってちゃ霞んだろう

ねえねえ

まだ始まってもうないんだって
僕らあの日には戻れないけど
ハローハローハローハロー

僕は君のことが

ハローハローハローハロー
靜かに目を閉じだ