Ring
出自專輯
Roadmade (Roadmade)
發行月份

Ring

作詞:小渕健太郎    作曲:小渕健太郎

君がいた頃は 聞こえもしなかった
時計の音さえ 響き渡るこの部屋
ぬくもりの消えた 静けさを映し出す
鏡に 一人立ち尽くすリアル

振りほどいた君の手
握り返して 外れた小さなRing

しずくの様に落ちてく 恋の証は
闇の中光りながら 足元に
走り出す君の背中 雨に消えてく
戻らない 叫んでも

形なきものを 失った後には
形ある ものに 君がよみがえる

うつろな夢の様に
どうして君を 忘れて歩き出せようか??

君が落としたRingの 鈍い光りに
記憶の迷路照らされ 今もまだ
たどり着けるはずのない 君を探してる
戻らない 時の中 戻れない 叫んでも

この手で壊して
粉ごなに 忘れてしまおうと
鏡に投げつけた Ringにこぼした
この胸の痛みを 涙を・・・