Abare Daiko

作詞:たかたかし    作曲:猪俣 公章
暴れ大鼓(あばれだいこ)


どうせ死ぬときゃ 裸(はだか)じゃないか
あれも夢なら これも夢
愚痴(ぐち)はいうまい 玄海(げんかい)育ち(そだち)
男命(おとこいのち)を情(なさけ)にかけて
たたく太鼓(だいこ)の暴れ打ち


酒と喧嘩(けんか)はあとへはひかぬ
意地(いじ)と度胸(どきょう)の勇み駒(こま)
惚れちゃならない 義理(ぎり)あるひとに
知って照らすか 片割れ(かたわれ)月に
男 泣きする 松五郎(まつごろう)


櫓太鼓(やぐらだいこ)の灯(あかし)がゆれて
揃い(そろい)浴衣(ゆかた)の夏がゆく
ばちのさばきは 人には負けぬ
なんでさばけぬ 男の心
小倉(こくら)名代(なだい)は 無法松(むほうまつ)