S-ave

作詞:Aimer    作曲:澤野弘之

0時の角 こぼれ砕けた この刺は誰を守ったの?
日を止めた言い訳の傷 空回る独りよがりの盾

繰り返す鼓動の夜に 同じ答えを運ばせてても

どこにいても繰り返された
声にならない孤独だけど
足掻いた光 涙影のツタを
なぞり痛みを覚えてくれる

靴擦れをかばう左に 身体ごと傾きだして
目の前を過ぎる景色が どの時も斜めに崩れてく

帰らない鳥に君は 歌を投げ 飾らない時間を

Save-my WORD 誰も気付かない根が
側に 遠くに 繋げている
荒げた罪が 途切らせた記憶を
サイドに鳴らせば 1つ進める

さよならと憧れは 無駄な意味を霞めてる
やまない朝 ゆりかごの雨 足跡たちを見失っても

Save-my LIGHT 誰も気付かない音(ね)が
止めた願いを繋がている
ふさいだ雲が 太陽消した空を
僕の答えと重ねて見せた