茱莉亞 - 原唱:PRINCESS PRINCESS

作詞:中山加奈子    作曲:奥居香
ジユリアン あなたの笑顔は 日ごとにそっと
にじんでゆくのに あいたさは ただつのるばかりで
ジュリアンせめて夢の中姿を見せて
あなたのことだけで 心があふれてしまいそう
何もできないままで 時間だけが過ぎてゆく
あの夜に あなたとめぐり逢えたこと
それだけでもうれしいけれど
あいたくてあいたくて あいたくて今夜も
恋しくて恋しくて 恋しくて痛いほど
はりさけてゆく心 知らずに
あなたは 今どこで眠るの

ジュリアン あなたのしぐさを 鏡でまねして
元気でいますか 話しかけて 涙がおちた
ジユリアン もしも夢の中 許されるなら
暖かい胸に 包まれて好きと言えるのに
こんなせつない恋を 私は忘れないでしょう
くだけそうな心を まっすぐに大切に
あなただけにかたむけていた
恋すると苦しくて あきらめようとするけれど
つぼみのままこの想い つむなんてできない
またいつかあいたいね でも
もう二度とあえないね さよなら言わなきゃ

さようなら優しさを 想い出を涙を
忘れてたときめきを せつなさをありがとう
言葉では 何ひとつ言えなかった
あなたに このうたを贈るわ