夜の憧憬 (feat. 初音ミク)

作詞:IIG    作曲:IIG

星空見えないくらい暗い闇の中進んで
どこまでも続く道に少し疲れてる

でも まだ足りないよ
遥かに仰ぐ
あの日空を埋めてた光も
今はただひとつ

泥濘(ぬかるみ)に足を取られて気付く知らない風景
行き交う人影だけが何も変わらない

ほら もう見えないね
あの先にある
世界分ける白線のゴール
君となら行けたはずの

いつか見た夢の光は
散り散りに砕け散って
暗い闇に灯を点した
たまに見るなら綺麗だから
そっと胸に残してる

ああ まだ覚えてる
美しい夜を
色とりどりに彩る光を
眠るまで数え合った

今は亡き空に焦がれて
悲しみに暮れるのなら
ここで安らかな眠りを
あのとき見てた世界だけが
そうよ今も眩しくて

暗闇のなか想い駆け巡る
懐かしい顔も優しい嘘も
振り払って逃げる
ここにはもう何もない
目が覚めるまでの夜の憧憬