生命的美好

作詞:秋元康    作曲:Hiroki Sagawa

月の雫を背に受けて
月之水滴落在背面
一枚の葉が風に揺れる
一片葉子搖曳風中
その手離せば楽なのに
明明放手比較輕鬆
しがみつくのはなぜだろう
為何還是緊抓不舍

何のために生きるのか?
到底為了什麼而活著?
何度問いかけてはみても
即使我們無數次發問
空の涯まで暗闇が黙り込む
黑暗仍在天空盡頭沉默不語
夢を見られるなら この瞼を閉じよう
假如還能看見夢想 試著閉上雙眼吧
悩んでもやがて夜は明けてく
再怎麼苦惱 黑夜也會迎來破曉

命は美しい
生命如此美麗
初めて気づいた日から
初次明白的那天
全てのその悲しみ 消えて行くんだ
一切的悲傷 逐漸消散
永遠ではないもの
它並不是永恆
花の儚さに似て
就如花般虛幻
その一瞬 一瞬が 生きてる意味
短促的一瞬間 正是活著的意義


地平線から差し込んだ
自地平線緩緩升起
藍色の陽が語りかける
青色朝陽開始訴說
昨日 途中であきらめたこと
昨天中途放棄的事
今日もう一度始めよう
在今天再一次開始

何のために生きてるか?
到底為了什麼而活著?
答え見つからなくなって
我們漸漸找不到答案
目の前にある真実は一つだけ
眼前的真相只有一個
それがしあわせだと教えられるよりも
與其讓別人來告訴你那就是幸福
足元に咲いた花を見つけろ!
不如尋找盛開在腳邊的小花!

命は逞しい
生命如此頑強
この世に生まれてから
自誕生的那天起
どんなに傷ついても 立ち上がろうか
無論受到怎樣的傷害 都能夠振作起來
捨ててはいけないんだ
不能隨意拋棄
人は約束してる
我們彼此約定
みんな一人 そう一人 次の未來
一個接著一個 走往下一個未來

命は美しい
生命如此美麗
初めて気づいた日から
初次明白的那天
全てのその悲しみ 消えて行くんだ
一切的悲傷 逐漸消散
永遠ではないもの
它並不是永恆
花の儚さに似て
就如花般虛幻
その一瞬 一瞬が 生きてる意味
短促的一瞬間 正是活著的意義