美好結局的魔法

作詞:    作曲:

突然 降ってきた雨で
君との距離は数cm
相合傘してるふたり
どんな風に見えてるかな?
「ずっと、すき…焼きしたいって思ってるんだ」
ああ違う!!!
そんなこと言いたいんじゃないの…

ハッピーエンドを願ってみては
胸が苦しくなるんだ
君との距離が 近くて遠い
さよならが近づいてく
素直に言えないキモチ
オレンジ色に染まっていくよ
「好き」の魔法が解けない。

この雨が止んでしまえば
いつも通り 二人の距離
時間が止まればいいのに
なんて考えてしまうよ
「あのね...」言いかけた言葉
映画のワンシーンみたいに流れてった
届いて欲しいのに…

ハッピーエンドを待ってみるけど
予報は当てにならない
ピーマンみたいに苦くて辛い
さよならしたくないから
あの日ごまかしたキモチ
全部雨のせいだって 嘘つく
「好き」の魔法が解けない。

ハッピーエンドを夢見るけれど
なんだか泣けてきちゃうよ
「また明日」上手に言えたかな
さよならの雨上がりは
ラムネ色した空だね
いつか虹がかかる日まで ずっと
君へ想い流れていくから
「好き」の魔法は解けない。