楽園

作詞:向井太一    作曲:向井太一・LeJkeys

ここは僕には狭すぎる
飛び出す勇気が欲しいけれど
今も記憶が縛り付ける
ただ あの場所を夢みるだけで

遠くで見えるは あの日の僕らで
傷付けあうこともしなくて それはまるで
夢描いてた楽園
僕のせいで すべて壊れた

君と寄り添った あの場所はもう
届かない まるで夢のよう
遠ざかる 思い出を探す
手放した あの楽園をもう一度

幼かった ふたりはきっと
なにも交わさず だけど確かなものが
生まれたのを感じてた
それは僕だけじゃないはずだよ

手にしたはずの想いなど儚くて
季節が変わるように 移ろいやすく
夢描いてた楽園が 消えていく
残ったのはただ

あの日の口付け 肌をつたう
その体温 僕を呼ぶ声が聞こえるよ
まだ この胸を満たしてる
波の中で溺れている

どこまで向かえば 君に会える
いつまで歩けば 終わりが来るの
誰もが羨む 場所はそこに
確かにあったはずなのに

君と寄り添った あの場所はもう
届かない まるで夢のよう
遠ざかる 思い出を探す
手放した あの楽園をもう一度