Love Story

作詞:清水翔太    作曲:清水翔太
あの時 君からもらったシアワセは
今も僕の胸に輝いてる
時に心を切なくさせる Love Story
今1人思いだしてる

懐かしい冬の匂いがして
終わるらしい 今年もそろそろ
振り返る君がいたあの日々
ぶり返す痛みは隠せずに
今君が何処で何してるかも
泣いてるのか 笑ってるのかも
わからないまま すれ違ったって
僕はたぶん君に気付けない

この部屋は散らかったまま
君が来なくなってからそのまま
昨日 今日 何も変わらない
君がいない 朝が来ない
でも今まで見えなかったものとか
言いかけて言えなかったこと
つかむ自由手にしたい
だからこの部屋は片付けるよ今から

あの時 君からもらったシアワセは
今も僕の胸に輝いてる
時に心を切なくさせる Love Story
今1人思いだしてる

まるで回るレコードのように
君と奏でるそのLove Story
ラストページへ向かう
2人は今ふと冷静になる
思えばとにかく必死に絆深め
空回りして最後に傷も深め
考えてたの自分の事だけ
先行したよ「好き」の気持ちだけ

ただ僕が心から願うのは
いつかまたどこかで出会うなら
お互いが許しあい
理解りあい そしてできれば笑いたい
愛なんてそこになくていい
もう一度やり直したい
偶然なんて僕は信じない
きっと会える 忘れた頃に...

あの時 君からもらったシアワセは
今も僕の胸に輝いてる
時に心を切なくさせる Love Story
今1人思いだしてる

思い出は綺麗なままにと
そっと胸にしまいこんでみた
もう二度と思い出さないように
記憶の海へと沈めてみた
君と話したことなんてたった一つも覚えてないのに
どうしてそれでもあの時の匂いが痛みが君が蘇る

あの時 君からもらったシアワセは
今も僕の胸に輝いてる
時に心を切なくさせる Love Story
今1人思いだしてる

あの時 君からもらったシアワセは
今も僕の胸に輝いてる
時に心を切なくさせる Love Story
今1人思いだしてる