きみがいいねくれたら

作詞:中田ヤスタカ    作曲:中田ヤスタカ

ひとり部屋のすみの方で
ただ物思いにふけてる
もしも みたいな空想さ
人が聞けば笑い話

同じでいいの?
ありふれたものを
追いもとめても
届くって
保証がないなら
素直になりたい
不安しかないけど

きみがいいねくれたら
きみがいいねくれたら

みっともない
じっとしていれないの

離れたくない
ぼくのせいいっぱいの
キラキラしたいよ
隣じゃなくても

暗い 部屋のすみの奥で
ただ物思いにふけてる
もしも みたいな空想さ
人が聞けば笑い話
同じでいいの?
ありふれたものを
追いもとめても届くって
保証がないなら
素直になりたい
不安しかないけど

きみがいいねくれたら
きみがいいねくれたら
みっともない
じっとしていれないの

傷つきたくない
ぼくのせいいっぱいは
弱い 弱い
みんなが思うよりも

あっという間にお届け
パッと見て震えてる
タイムリーな気持ち溢れすぎたら
黒歴史
火花散る青春と
恋愛のリアリティー
素晴らしい事を始め よう〜