Aimer
アーティスト

Aimer

3.53万フォロワー
試聴する フル再生
幼いころから音楽に身近な環境で育ち、小学校でピアノを、中学からはギターでの音楽活動を開始。
英語での作詞にも力をいれるなかで、海外生活の経験も持つ。
15歳の頃、喉に異変をきたし、突如、歌唱はおろか、会話すらできない状態になり、音楽活動を止む無く断念。
しかしながら、数年の時を経て、特異な経験が一転、彼女に世界に二つとない歌声を与えることとなった。
時に大人びた“乾き”を、時に子供のような“甘さ”を見せる“DRY & SWEET”なその歌声が秘かに話題を呼び、
様々な企画へのゲストボーカル参加を実現。映画監督やアーティストなどなど、様々なクリエーターからその歌声が絶賛された。
2011年からは、YUKI、中島美嘉、flumpool、Superfly、ゆず、元気ロケッツなど様々なアーティストへの
楽曲提供やプロデュースを手掛ける話題のクリエイター集団“agehasprings”とタッグを組み、本格的に音楽活動を再開。
同年5月には、洋邦問わず人気楽曲の数々をJAZZアレンジでカバーしたコンセプトアルバム「Your favorite things」をインディーズにてリリース。
アルバムリード曲であるLady GaGa「Poker Face」のカバーが iTunes StoreのJAZZチャートにて初登場1位を記録。
アルバムも最高2位を記録。
急激に注目を集める中、2011年9月7日には、DefSTAR Recordsよりメジャーデビューを果たす。
デビュー曲となった「六等星の夜」はフジテレビ「NO.6」エンディング・テーマに抜擢されたほか、FM802の9月度ヘビーローテーションに選出されるなど各方面で高い評価を得た。
2011年12月14日には早くも2nd single「Re:pray」をリリースする。

ディスコグラフィー

詳細を見る