風に向って独り歌

作詞:星野哲郎    作曲:市川昭介

何もないから 何でもできる
それが若さというものさ
だめでもともと あたればもうけ
そんなつもりで 胸を張り
風に向って 歩こうよ

これをやれたら 死んでもいいと
思う望みが あればいい
勝った負けたは 他人のことば
赤い血で画く 青春の
歌が私の 生き甲斐さ

墓に入って 目をとじるまで
わかりゃしないさ 勝ち負けは
二度や三度のつまづきなどで
なんで答えを出すものか
今日は明日の ジャンプ台