つゆ草の女(ひと)

作詞:かず翼    作曲:遠藤実
命ふたつを 重ねて生きた
春夏秋冬 忘れるものか
つゆ草の つゆ草の
花は水色 なみだ花
うらみ言葉も 言わないで
見つめた瞳の 哀しさよ

たとえこのまま 逢えなくたって
あなたを愛して 生きると言った
つゆ草の つゆ草の
花は水色 なみだ花
ふたり暮らした 北国の
灯りが瞼に また浮かぶ

なんで運命に 背いてやれぬ
魂が呼び合う この恋なのに
つゆ草の つゆ草の
花は水色 なみだ花
今度生まれて 来る時は
離れはしないと 泣いた女