聴かせて....

作詞:荒木とよひさ    作曲:三木たかし

あなたの微笑をいまも 決して忘れない
二度と逢う日がなく 遠くに離れても
心の奥に今も生きてる 息を止めて話しかければ

悲しみより深い場所で 眠り続けても
いつか生まれ変わり その瞳を開くなら
この生命さえ引き換えにして 朝の陽ざし運ぶけれど

聴かせて あなたの歌声を
光に包まれた 愛の詩を ぼくのそばで
聴かせて あなたの哀しみを
生きることの意味を 時を止めて 涙の中で

あなたが見つめてたものを 感じられるなら
心の痛みより 何かがきっとあるはず
人に生まれて 授かる命 永久に生きることできない

儚い夢だけを借りて 空に召されても
今は風なって 囁きかけるから
思い出よりも近く触れて いつも見つめ合えるけど

聴かせて あなたの歌声を
自由に泳いでる 愛の詩を ぼくのそばで
聴かせて あなたの優しさを
生れてきた意味を 時を止めて 心の中で・・・

聴かせて あなたの優しさを
生れてきた意味を 時を止めて 心の中で・・・