楽曲

かけがえのない詩

試聴する フル再生

作詞:hiroko/mitsuyuki miyake/Hidemi     作曲:mitsuyuki miyake



もしも暗闇が君を包んでも
私が君の瞳(め)になる

もしも哀しみで言葉なくしても
私が詩(うた)にして伝えるから

気がつけばいつも 無邪気な笑顔で
辛い時に そっと支えてくれたのは君で

そばにいて そばにいて そばにいて たった一人の君
代わりなんていないから
信じて 信じて 信じて たった一つのメッセージ
どんなに離れても 届ける I'll be there for you

落書きだらけの オンボロの壁
そこに詰め込まれた 叶わぬ夢の設計図
また擦れてく 今も僕の支えのinnocence

時の流れは急ぐばかりで
一人ぼっち空回り

早く大人になりたいなんて
捨て台詞のように言ってたね

一緒に描いた 宝探しの地図
ケンカをして くしゃくしゃのまんま引き出しの奥

泣かないで 泣かないで 泣かないで 何度立ち止まっても
その夢はこぼさないで
つまずいて つまずいて つまずいて 道を見失っても
まっすぐほら 歩いてゆけばいい

慣れ親しんだ町並みの中を 走り抜け逢いに行く君の顔
お互いの違い感じながらも 奇跡をくれた「Perfect World」
君が見せた涙 あのもどかしさ 強くなる決意与えてくれた
いくつもの季節を越えて 大声で叫び続ける 君のname

月明かりの無い夜も 君がいてくれるなら
もう何も怖くない
君と歩んできた道 かけがえのない誇り

そばにいて そばにいて そばにいて たった一人の君
代わりなんていないから
信じて 信じて 信じて たった一つのメッセージ
どんなに離れても 届ける I'll be there for you

泣かないで 泣かないで 泣かないで 何度立ち止まっても
その夢はこぼさないで
つまずいて つまずいて つまずいて 道を見失っても
まっすぐほら 歩いてゆけばいい

もしも哀しみで言葉なくしても
私が詩(うた)にして伝えるから