GUATEMALA

作詞:和田唱    作曲:和田唱

かけ寄ってもいくら走っても
あきれるほど追いつけやしない
そこにいたのは見知らぬ娘さ
見たこともないくらいきれいだった

だから僕はつかまえるよ
目が覚めないように気を付けて

白に花模様 ガテマラの刺繍 夢の中の君

きっと太陽昇るころ僕を
笑いながらからかってたのさ
そうさ僕は追いついたよ
今 手を握って顔を覗き込んだ

そこにいるのは誰でもない
花のような君だったのさ

白に花模様 ガテマラの刺繍 夢の中の君

白に花模様 ガテマラの刺繍 夢の中の君 (目が覚めたら君に電話しよう)
白に花模様 ガテマラの刺繍 夢の中の君 (目が覚めたら君に電話しよう)