涙ひとつぶ

作詞:歌凛    作曲:渡辺幹男

夕焼けまわり道
迷い込んだ 路地の裏
夕餉(ゆうげ)の支度 母さんの声
ひとつひとつが懐かしい
ひとつひとつが温かい

あなたの言葉が
胸の奥で 沁みてくる
涙ひとつぶ こぼれて落ちた
ひとつひとつが優しくて
ひとつひとつが恋しくて

星屑数えて
夢を見てた あどけなさ
繋いだ手と手 大きな背中
ひとつひとつに包(くる)まれて
ひとつひとつに守られて

ほのかな温もりが
燈るような こんな夜は
独りじゃないと 感じているよ
ひとつひとつが愛しくて
ひとつひとつが切なくて

涙ひとつぶ こぼれて落ちた
ひとつひとつにありがとう…