見上げる空はいつだって
収録アルバム
見上げる空はいつだって
アーティスト
久保あさひ
リリース月

見上げる空はいつだって

作詞:久保あさひ    作曲:久保あさひ

キレイな歌が唄えなく立って
理想通りじゃなくなって
それでいいんだそのままで

嫌なことがあったときは 違うこと考えた
嬉しいことがあったときは いつも笑ってたんだ

弱くても大丈夫 強がりなんか聞きたくないでしょ
どんなに高い壁でも あの空よりは手が届きそうで

毎日歩いてるこの道でさえ
初めてみたいに感じるんだよ
帰り道 夕暮れ 見上げる空は ああ いつだって

上手く出来なくたって
失敗してへこんだって
いつかきいと笑って 話せる日が来るから

前が見えなくても 不安ばかりの日々
だけど 自分の決めた道 信じたいんだ
空を見上げて 想う この広い景色
いつだって受け止めてくれる

毎日 この道を踏みしめて
つまづいて泣いて転んだりしても
立ち上がる強さを 歩き出す 勇気を あぁ

何度もこの空に手を伸ばしても届かないけれど
見守ってくれてる
これからもよろしくね 見上げる空は あぁ いつだって