いち・に・さん・し・BAKA!

作詞:武田鉄矢    作曲:千葉和臣

あいつが見ている 俺のことをイヤーな目付きで
鼻から抜ける キザーな声で"ネエーきみ"と呼ぶ
ニッコリ笑って 元気な声で"ハイッ"と振りかえれ
あいつは俺の上役なんだ メシの種なんだ

バカになりきれ 心を捨てて
バカになりきれ 我が家はローンだ
男を捨てて バカになりきれ
いち に さん し いち に さん し
いち に さん し BAKA!

あいつが惚れてる 飲み屋のあの娘にしつこい態度で
脂ぎった 顔付きゆがめて"君可愛いね"
気分が悪くなりそうなんだが ほほえみ絶やすな
飲んでる時さえ 仕事なんだぞ おとくい様なんだ

バカになりきれ 妻子のためだ
バカになりきれ 経費で飲める
意地をすてて バカになりきれ
いち に さん し いち に さん し
いち に さん し BAKA!

愛想笑いで最後のお務め あいつのお見送り
走り出した車に向かって"バカ"と呼ぶと
車が止まって あいつが顔出し"今何か言った?"
あわてて 万歳 叫んでおります 夜更けの町で

バカになりきれ バカが開いてだ
バカになりきれ バカよりバカに
バカをバカと呼べるまでは
いち に さん し いち に さん し
いち に さん し BAKA!