J-POPの歌詞あるあるの歌

作詞:パーマ大佐    作曲:パーマ大佐

何故J-POPの歌詞っていつも
大切な人がすぐいなくなるの?
何故J-POPの歌詞っていつも
そこら中にいっぱい宝物あるの?
何故J-POPの歌詞っていつも
移り行く街並み眺めているの?
何故J-POPの歌詞っていつも
永遠 とわとわ forever forever うるさいの?

あの頃の僕不器用すぎ やたらと奇跡が起きすぎ
間が埋められなくなるとすぐLaLaLaとかHeyとかBabyって言う
紙飛行機が飛びすぎ 光射す方へ行きすぎ
生きてる確率めっちゃ低いのに100年後の事言いすぎ

すぐ走り出す すぐに涙を流す あの頃に戻りたがる
どうせ愛している君は今日も同じ空の下にいるのだろう

急に聞こえてくる謎のピアノソロ

君の笑顔にやられすぎ スタートラインに立ちすぎ
きっともっとずっとぎゅっと
っとっとっとっとっと言いすぎ
心の扉叩きすぎ 部屋に抜け殻残りすぎ
1年のことを365日と言いたくなりすぎ
ドラマティックとかロマンティックとか
ティクティクティクティク言いすぎ
女の人はやたらと彼氏のTシャツの匂い嗅ぎすぎ

すぐ風になる すぐ桜咲く 暗闇を切り裂きたがる
どうせ愛している君は僕の瞼の裏に潜んでいるのだろう
すぐ羽生える 寄せては返す すぐ夜眠れなくなる
花火大会ではどうせ君の横顔ばかり見ているのだろう
J-POP あるあるの歌でした Fu 裏声で終わりがち