赤城しぐれ

作詞:久保田宵二    作曲:竹岡信幸
月は雲間に 赤城はしぐれ
恋に嘆きの 峠を行けば
泣いてくれるか
泣いてくれるか はぐれ鳥

きのう追分 あしたは越路
風が身にしむ はかない旅路
末は落葉の
末は落葉の 吹きさらし

捨てた故郷(ふるさと) いとしの影を
呼べば木(こ)の間の 木魂と消えて
まとも一雨
またも一雨 小夜時雨(さよしぐれ)