作詞:温詞   作曲:温詞

編曲/Arranger:温詞

そう 僕はいつでも
大切なものを守ろうとして
強く強く 抱きしめては
いつのまにかこわしてしまう

そう やさしさってさ
目に見えなければ
届かないんだ
たとえそれが
僕がわざと君を刺した
傷の手当てでも

光を当てたら影が濃くなった
どちらを信じるか次第

Oh 僕らは強くなんかないから
傷つけてしまう 傷つけてしまう
目に見えない凶器たちで
Oh それでも僕が歌を歌うのは
守りたいから 守りたいから
だから君に一言だけ伝えるよ

君は大丈夫だ

もう 見なくていいよと
ふさいだ君のその目でさえも
いつのまにか 潰してしまう
その時には もう手遅れ

もう 傷つけあわないようにって
人を遠ざけてみたところで
孤独という いない一人が
ずっと横で笑っているだけ

ねぇ 僕もいつかは
大切な人を守れるかな
死にたいより 生きたいってさ
生きたいより 幸せってさ

Oh 僕らは強くなんかないから
傷ついてしまう
そして傷つけてしまう
繰り返してボロボロになる
Oh それでも僕は歌を歌うから
焦らなくていい
少しずつでいい
だからいつか
また受け取りにおいでよ

君は大丈夫だ

リリィ

KKBOXを起動

作詞:温詞   作曲:温詞

編曲/Arranger:温詞

そう 僕はいつでも
大切なものを守ろうとして
強く強く 抱きしめては
いつのまにかこわしてしまう

そう やさしさってさ
目に見えなければ
届かないんだ
たとえそれが
僕がわざと君を刺した
傷の手当てでも

光を当てたら影が濃くなった
どちらを信じるか次第

Oh 僕らは強くなんかないから
傷つけてしまう 傷つけてしまう
目に見えない凶器たちで
Oh それでも僕が歌を歌うのは
守りたいから 守りたいから
だから君に一言だけ伝えるよ

君は大丈夫だ

もう 見なくていいよと
ふさいだ君のその目でさえも
いつのまにか 潰してしまう
その時には もう手遅れ

もう 傷つけあわないようにって
人を遠ざけてみたところで
孤独という いない一人が
ずっと横で笑っているだけ

ねぇ 僕もいつかは
大切な人を守れるかな
死にたいより 生きたいってさ
生きたいより 幸せってさ

Oh 僕らは強くなんかないから
傷ついてしまう
そして傷つけてしまう
繰り返してボロボロになる
Oh それでも僕は歌を歌うから
焦らなくていい
少しずつでいい
だからいつか
また受け取りにおいでよ

君は大丈夫だ