火の鳥
収録アルバム
解放区への旅
アーティスト
黒木渚
リリース月

火の鳥

作詞:黒木渚    作曲:黒木渚

鮮やかな炎に抱かれて
黒焦げになる私の夢
強烈に生きた日々は帳消しになってしまうの

全ての弱さが愛しい 戦う強さは美しい
打ちのめされて墜落して
どん底蹴ってまた飛び立つよ

灰になってく手足にサヨナラを告げたら
焼け残った心がまだ息をしていた

今夜、火の鳥になって
ゆれる運命に復讐を
哀しみと喜びが 諦めと悔しさが
つり合って真っすぐに空を飛ぶ

あわれ 荒波に遊ばれ
ボロボロになる私の声
のたうち回って笑われてあっけなく死んでしまうの

君の欠落が愛しい カンペキなものは虚しい
痛みも怒りも裏返して
どん底蹴ってまた飛び立つよ

泣き明かした瞼に朝焼けが透けて
拗じ曲がった心はまだ息をしてる

今夜、火の鳥になって
ゆれる運命に復讐を
永遠と一瞬が これまでとこれからが
つり合って真っすぐに空を飛ぶ