桜吹雪と朧月 (feat. 猫村いろは)

作詞:きむた    作曲:きむた

そよぐ風とともに
芽吹く命の数
限りなく美しくも
儚き命

巡る季節もまた
儚きものと知る
同じ春の日差しなど
二度と訪れず

あの日手を繋いでいた
あたたかさは今も
この手に覚えています
たとえ季節がかわれども

さくらさくら 舞い散る夜に
二人で見上げたあの朧月
さくらさくら あと少しだけ
泣かせておくれ

時は流れてゆく
等しく澱みなく
誰が何をしようとも
流れ続けてく

あなたが好きだった
桜の木の下で
初めてしたくちづけも
過去に消えてゆく

春の風が吹くたびに
二人で訪れた
今年も変わらぬ景色
花咲き誇るこの場所で

さくらさくら 憶えてますか
あの人と笑い合えたあの夜を
さくらさくら 二度と戻らぬ
あの幸せを

気づけば早幾年か
あの日あの時から
知らぬ人とあの場所に
行くあなたを責めはしない

さくらさくら あの人はもう
別の誰かとここに来ましたか
あの人はもう私のことを
忘れましたか

さくらさくら 私の声は
もうあの人には届かないから
さくらさくら この想いだけ
伝えておくれ

さくらさくら 教えておくれ
死に裂かれた恋の忘れ方を
さくらさくら あの人だけは
幸せに生きておくれ