星のかけら

作詞:笹木勇一郎    作曲:笹木勇一郎

今日までに降り積もった
後悔は犠牲か?
問いかけは続いている
もうすぐ暗闇を破る 朝が迎えにくる

小さな荷物抱えて
大きな船に乗った
身を切る寒さも波も
胸の焔を かき消す事はなかった

流されながら
もがきながら
愛せる自分を探してる

星のかけら 一つ 一つ 集めて
この夜空に 輝く 未来 描くよ
たとえ誰にも見えない 光でも
かまわない それでいい
命を燃やしたい

今日までに零してきた
涙で花が咲いた
僕の痛みを知らずに
誰かがそれを無邪気に愛してくれた

なにも知らない
この歌も
きっと誰かに届くようこ

星のかけら 一つ 一つ 集めて
この夜空に 輝く 未来 描くよ
例え傷ついて ボロボロになっても
かまわない それでいい
もう逃げたりしない

夢のかけら ひとつひとつ集めて
この夜空に もう一度 未来 描くよ
たとえ誰にも見えない 光でも
かまわない それでいい
嵐を越えてゆこう

星のかけら 一つ 一つ 集めて
この夜空に 輝く 未来 描くよ
例え傷ついて ボロボロになっても
かまわない それでいい
もう逃げたりしない