交差点

作詞:CLIEVY/KEEN    作曲:CLIEVY/KEEN
あなたの側で笑う俺が 一番輝いてたのかも
あなたとの思い出は今も 色あせることなく

ゆらり ゆらり 秋の風に吹かれ
隣にいた君を思い出す
雨あがった駅の横交差点 そこにはふたりの影はない
この道よく歩いてたのに 景色も何も変わらないのに なぜ

あなたと笑いあって 朝まで語り合った
その時間は
誰にもわからない 二人だけの時間

どんなに愛しても傷つけられ
でも残ったのは思い出 笑顔の想い出
それでもふたりで歩いたこの道は
もう交わることはないだろう

あなたが笑う高い声は
遠くにいてもよくわかった
笑うのが苦手だった俺は
そんなあなたがうらやましかったんだ

どんなに傷ついても こんなに愛せることは
あんまりないと思うから この想い胸にしまって
明日へ歩いていこうよ

あなたとケンカして 泣かせて抱きしめた
その時間は
誰にもわからない 二人だけの時間

あなたの側で笑う俺が 一番輝いてたのかも
あなたとの想い出は今も 色あせることなく
残ってく

あなたと巡り会って 二人で歩んでいた
その時間は
誰にも渡せない かけがえない日々